メニュー一覧


いちご新聞


いちごの家について


メインコンテンツ


2018年カレンダー作品
 2018年カレンダー作品 11月
2018年カレンダー作品 8月
2018年カレンダー作品 表紙


HOME  >  コンテンツ  >  最新エントリー

コンテンツ - 最新エントリー

新聞2012年夏

カテゴリ : 
いちご新聞
執筆 : 
admin 2012/8/15 14:10

新聞2012年春

カテゴリ : 
いちご新聞
執筆 : 
admin 2012/5/15 12:20

新聞2012年新年

カテゴリ : 
いちご新聞
執筆 : 
admin 2012/1/28 15:10

2012年オリジナルカレンダーの購入受付を開始いたしました。

障害を持つ人が、家族と共に暮らしながら、毎日通所することで、充実した時間を過ごすことが出来るよう作られた場所、それが『いちごの家』です。
各々の障害に応じてできることは限られていますが、スタッフと一緒に力を合わせて毎日コツコツといろいろな作品を作り上げてきました。
作業の中にパソコンを取り入れ、カレンダーをつくりはじめてはや14年、今年もとってもあたたかい作品に仕上がりました。笑いの絶えない『いちごの家』の 空気が、このカレンダーを通して貴方にも伝われば幸いです。ひとりでも多くの方に見ていただき、ご購入いただけれることを願っております。


トップページ「カレンダー購入受付」からお申し込みできます。よろしくお願いいたします。

挿絵予定

新聞2011年秋

カテゴリ : 
いちご新聞
執筆 : 
admin 2011/10/12 10:13

いちご新聞2011年夏版 掲載しました。

カテゴリ : 
いちご便り
執筆 : 
admin 2011/8/2 15:03

いちご新聞2011年夏版 掲載しました。

PDFファイルでご覧になれるようにしましたので是非、ご一読ください。

 

http://www.ichigonoie.net/modules/contents/details.php?bid=44

 

2011年カレンダー好評にて販売完了致しました。

誠に有り難うございました。

2011年オリジナルカレンダーの購入受付を開始いたしました。

障害を持つ人が、家族と共に暮らしながら、毎日通所することで、充実した時間を過ごすことが出来るよう作られた場所、それが『いちごの家』です。
各々の障害に応じてできることは限られていますが、スタッフと一緒に力を合わせて毎日コツコツといろいろな作品を作り上げてきました。
作業の中にパソコンを取り入れ、カレンダーをつくりはじめてはや13年、今年もとってもあたたかい作品に仕上がりました。笑いの絶えない『いちごの家』の 空気が、このカレンダーを通して貴方にも伝われば幸いです。ひとりでも多くの方に見ていただき、ご購入いただけれることを願っております。

トップページ「カレンダー購入受付」からお申し込みできます。よろしくお願いいたします。

新聞2010年秋

カテゴリ : 
いちご新聞
執筆 : 
admin 2010/10/20 18:49

ちご新聞 

 

春の遠足
6月4日金曜日

 天気は曇り空となりましたが、暑すぎず、寒くならずで、ちょうど良い天気となりました。今回の春の遠足は、たらみ図書館へお出かけです

この図書館は新しくきれいなんです。隣にはちょっとした遊具もあり、大きなグラウンドもあり、海も見え、散歩するのにいい感じです

午前中は館内を見学と読書の予定でしたが、いちごのみんなが一番人気だったのは視聴コーナー。どう見ても一人用の個室にぎゅうぎゅう詰めになってアニメや映画の大鑑賞会。

 男はつらいよを見ているのは・・・前田くん。ん~渋い。

 図書館そっちのけで遊具で楽しんでいたのは永谷さんと杉本さん。それぞれの午前中を楽しく過ごしていたようでした。

 さて、昼食を終え、持って来たおやつも食べ、のんびりした時間。

図書館から借りてきた大型紙芝居と絵本を読みました。
普段見ない就労の皆さんもいつもと違う環境と紙芝居に耳を傾けて見ていました。
 午後からはレクリエーション!!「パズルのパーツを探せ」が始まりました

利用者の顔写真を6分割のパズルにし、宝探しの要領で集め、台紙に貼っていくというものです。パズルのパーツを持っているスタッフが6名。でも、誰が持っているかは持っているスタッフだけが知っています。グラウンド・図書館・遊具で遊びつつ、パズルを完成させていきます。の予定だったのですが・・・解散したグラウンドで捕まる・捕まえるでみなさんけっこう早くに完成し、みんな笑顔

 午後からも自由に過ごしてゆったりとした時間をすごせたようでした。
 最後にみんなで記念撮影。ハイポーズ
帰りの車の中で、疲れたんでしょうね。ウトウトする人の姿も見られました。

ご協力いただいた図書館の皆様、ありがとうございました。         (文 立花)

 
 

 

 

妊娠・出産ラッシュPART1

品川美香さん 

 

8月28日。2人目のお子さん(女の子)を出産しました。おめでとうございます!

8月から産休に入り、最後の7月31日のカラオケでは山本リンダの狙い撃ちを歌いながら大きなお腹で踊っていた品川さん。本当にお疲れ様でした。2月か3月には復帰予定で、「スリムになって戻ってきます」とのこと。楽しみに待ってます!
 

青雲祭
8月29日(日)┼のち━
晴天に恵まれる中、青雲祭へ!
朝からパンフレットを見ながら、どこへ行こうかと胸を弾ませながらボランティアの学生さんが来るのを待って、最初に教室を飛び出したのは西嶌さんでしたぁ!すぐに化学部の実験コーナーへ行き、マジックのような実験を見ると・・・びっくりしたのか!?思わず目を丸くしていました。
その頃西村さんは迷路の中へ。出口を見つけようとスタッフ奥田の手を握り、必死に這って回ってどうにか出口へと辿り着きました。
お昼前に控え室へ戻ってきたのは山口さん・寺本さん。暑さに耐え切れず、みんなより早めに控え室で涼み、極楽極楽♪
何と言っても一番の楽しみは龍踊り。しっかり前列に場所を取り、今か今かと大口を開けて待ち構えているのは吉原君。たくさんのお客さんに囲まれて龍が出てくると大爆笑!近くで見るとさすがに迫力でした!そんな龍を目の前に、担当の学生さんと話に夢中なのは池田君。えっ?龍踊りほんとにみてた?
「もってこーい。もってこい。」と掛け声をかけると龍が再登場。喜んだ観客は何度も何度も掛け声をかけ、龍を持っている学生さんはとってもきつそう。鳥肌が立つ程すばらしい龍踊りでした。本当にお疲れさまです。
さてさて、龍踊りも見て、満足したら、「お腹すいたぁ。」と控室に戻って昼食タイム!うなぎ飯に押し寿司・つくねにソーセージ・ポップコーンなどなど・・・いつもと違った昼食にかぶりついている人が・・・。あーおいしかったぁ。と昼食タイムもあっという間に終わり、午後からもまた学生さんたちと一緒に廻りました。
書道ガールやソーラン・プラネタリウムを見に行く人もいれば吹奏楽を聴きながらまったり午後の時間を満喫する人も。でも、やっぱりこの日の猛暑にかなわずバテる人も・・・。控室で涼んでいる人もいたようです─
この日は15時頃から雨になりましたが、降ってきたのは送迎中。青雲祭ではほんとにいい天気でした。
午前・午後と販売を手伝ってくれた学生さん。大きな声でいちごの商品をアピールしてくれていました!中には声がかれるまで頑張ってくれた人もいました。
利用者さんについてくれた学生さんも、慣れない車椅子や段差に悪戦苦闘しながらも、利用者さんを楽しませようと頑張ってくれていました。ご協力いただいた先生・学生の皆様、本当にありがとうございました。             (文 伊原)
 

 
 
 
夏祭り

8月29日(日)のち

今年は、すっきりしない天気の日も多い夏でしたが、この日は朝から、まれに見ぬ晴天!綺麗に澄み切った青空をスタッフみんなで見上げながら荷物の搬入をしました。
 あまりの暑さに汗まみれで贈答品やいちごの商品を並べていると、贈答品の前には、なにやら親しげに話しかけてくる50代くらいのお母さんが数名・・
 中には座り込んで、商品の置き場所を「そこは駄目!こっちに置いたほうがいい!」「それは安すぎる!もう少し値段を高くしてもいいよ!」などと指示を出す、スタッフ顔負けのお母さん。新人スタッフは、誰かの知り合いだと思い込むほど・・しかしこのお母さん、ただのお客さんで、手際の悪い!?スタッフを見兼ねたのか、お手伝いをしてくれただけの方でした。そんなこんなで販売開始時刻になりましたが、この猛暑で出だしはのんびりムード。

 のんびり販売をしていると、昨年も助っ人?として現れた西嶌さんのお父さんが登場!いつもの明るい笑顔とキャラで場を盛り上げてくれました。西嶌さんが店頭にいるときには、お客さんが次から次へと入ってきたように感じました来年も是非、お客さんを連れてきてくださいね

 そして、お昼を過ぎたころから、贈答品を退き、50円クジをはじめると、看板を出す前の準備段階から子どもたちが集まり始めました。客層が変わり、いちごのお店は子供たちの笑い声でいっぱいになりましたスタッフの声も一段と大きく、笑顔が弾けます
 そんな中・・・3時頃になるとだんだん雲行きが怪しくなり、とうとう雷を伴う大雨になり、残念でしたがいちごの商品の販売は中止。クジだけのお店になりました。毎年スイッチカバーを買いに楽しみに来てくださったお客さんも「もうしてないの?」と残念そうに帰って行かれましたまた来年を楽しみにしててくださいね!
 雨でお客さんは少なくなってしまいましたが、スタッフは最後まで笑顔で頑張ってきました。
 御協力くださった皆様、ありがとうございました。                    (文 高比良)
 

 
 
ジャスコ時津店さん

7月10~11日にジャスコさん2階にて販売させていただきました。この箱にこの絵を・・・とオーダーして下さる方も。また12月頃にも販売予定ですので、ぜひまたきてくださいねご協力ありがとうございました。

また、ジャスコ時津店さんでは毎月11日にイエローレシートキャンペーンを行っております。投函されたレシートの合計金額の1%にあたる品物を応援された団体へ贈呈するというものです。ジャスコ時津店さんのご厚意により、いちごの家もキャンペーンに参加させていただいております。

7月の贈呈式では商品を作るのに必要な材料(布・ビーズなど)やテプラなどの備品をいただきました。応援してくださった皆さま、ジャスコ時津店さんありがとうございました。今後とも応援よろしくお願いします!
夏祭り(プライエム横尾さん)

8月1日。プライエム横尾さんのご厚意により、夏祭りに参加させていただきました。利用者さんのご家族はもちろん、近所の人や子供たちでとても賑わっていました!短い時間ではありましたがいちごの家のお店にもたくさんのお客さまにきていただきました。お立ち寄りくださった皆さま、ご協力下さった職員の皆さまありがとうございました。

 

   

すで

今回は6月・7月生まれの方たちです。

自分の誕生花って知っていますか?

誕生花とその花言葉を載せてみました。

 
 
 
新人スタッフ紹介
今回は「お世話になった方たち」をお休みして、いちごに新しく入ったスタッフを紹介させて頂きます!
髙比良ひろみさん

見てください。誰かに似てるでしょう。そうです、あの昭和の大女優、十朱幸代そっくりじゃないですか!彼女のキラキラした生笑顔に遭遇したら、きっとあなたも心溶かされることでしょう。

 でも今はプチダイエット中・・・とにかくお菓子が大好きで、教室に通ってまで作って食べた結果が・・・でもそれほど気にしてないみたい。だって、ダンナさんはそんなひろみも好きだよっ
そんな幸せいっぱいの高比良さんならきっとみんなにもたくさんのを振りまいてくれることでしょう。
 
森下 陽子さん

5人家族のお母さん。内1人はミニチュアダックスフンドという愛犬家です。9年前に横浜から長崎へ引っ越してきたというのに、未だに美しい標準語。

でも、本人曰く、利用者さんと話をする時は、時々使ってみちゃったりするんだって。う~ん聞いてみたい!美しい長崎弁・・・

森下さんは大の旅行好き。それでダンナさまとも出会ったとか。そのダンナさまともなんと今年で25年。ぎっぎっ銀婚式!スバラシイ

夫婦円満のヒケツを教えてもらっちゃおっ。

佐藤 奈緒美さん

なんと、17歳で福岡から長崎に今のダンナさまに着いて来て、18歳で結婚。すんごい決断力と行動力の持ち主なんです
今では小学2年生の女の子のお母さん。
そんな佐藤さんは体力不足とのことで最近自転車通勤中。何ヵ月後には足がムキムキの競輪選手みたいになってるかも~

今は通信制の高校に入学し、歳は3?歳だけど、気持ちは女子高生!?勉強に家事に子育てに仕事そして体力づくりに頑張っています!

 


人気作品(BEST 5)
木製ラック (4513 hits)
木製ラック
くまさん (4373 hits)
くまさん
ラック (3591 hits)
ラック
小物達 (3541 hits)
小物達
裂き布バッグ (3495 hits)
裂き布バッグ
エコたわし (2542 hits)
エコたわし
ヘキサゴン (2396 hits)
ヘキサゴン
ケース (2307 hits)
ケース
扇子 (2123 hits)
扇子
くまさん (2012 hits)
くまさん



Copyright(c) 2018 ICHIGONOIE.NET.
Template from OCEAN-NET Produced and Modified by "AZBORN Inc. "